So-net無料ブログ作成
検索選択

食事療法の目標は、治癒100% 再発0% [前立腺がんは男殺し]

食事療法は免疫系の活性化を目的としています。
身体に備わっている免疫細胞でがん細胞を死滅させるのが目的です。
免疫系が活発になり、がん細胞の生存を許すことがなくなれば、免疫系が消滅しない限り新たながん細胞の発生はあり得ません。
まず最初は全力で免疫系活性化に取り組むのが基本です。
その後は言うまでもないでしょう、転移も再発も起こりえません。
人間はこの免疫系のおかげで生存できてきたのですから、食品添加物や農薬漬けの食品でおかしくなりかけている免疫細胞をもとのように活性化してやればがん細胞に打ち勝つことができます。

⇒ がんの治癒と再発防止に井上俊彦の食事療法




共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。